メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西濃運輸新監督に阪本氏「活気あるチームを」

西濃運輸の阪本一成新監督=2017年7月28日、西濃運輸提供

 社会人野球の西濃運輸は28日、林教雄監督(67)の退任と、阪本一成コーチ兼外野手(41)の新監督就任を発表した。

     林前監督は通算19年、チームを率いた。2012年6月に4度目の就任。14年の都市対抗で初優勝し、昨年は4強、今年も8強に進出した。今後は顧問として野球部を支える。

     阪本新監督は三重高から昭和コンクリート(03年廃部)に進み、同年10月に西濃運輸入社。中心打者として活躍し、都市対抗は17年連続出場。優勝した14年は打撃賞。今年も優秀選手に選ばれた。「選手同士が競争し、高めあうことで、活気あるチームを作りたい」と話した。【藤倉聡子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人種差別 「ナチス」旗でJ1応援 痛み想像する力の欠如
    2. 広島市安佐動物公園 マダニ感染でチーター死ぬ
    3. バルセロナテロ 夏のバカンス暗転 「次々宙に舞った」
    4. 巨人・山口俊投手 病院警備員への傷害容疑などで書類送検
    5. J1 ガンバ大阪のサポーターがナチス旗酷似の応援旗

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]