メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

九州地区予選 組み合わせ決まる 来月5、6日 /佐賀

 社会人野球クラブチーム日本一の座を争う第42回全日本クラブ野球選手権大会九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟・毎日新聞社主催)の組み合わせが決まった。

 地区予選には長崎を除く九州・沖縄各県の代表8チームが出場。8月5、6の両日、別大興産スタジアム(1回戦~決勝)と新日鉄住金明野球場(同~準決勝)で開かれる。雨天順延・入場無料。

 同地区予選の大分県内での開催は第38回大会以来、4年ぶり2回目。昨年の全国大会で九州地区代表の沖縄・ビッグ開発ベースボールクラブが優勝したため、今年の地区代表枠は2に増枠された。決勝進出2チームが、9月1日から4日間、埼玉・メットライフ(旧西武プリンス)ドームでの全国大会に出場する。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里氏1.5億円にざわつく自民 下村氏「総裁か幹事長の判断」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです