メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

「日本一を目指す」 出場の鹿児島ドリームウェーブ・美山投手が闘志

 来月1日から埼玉県所沢市のメットライフドームで開かれる第42回全日本クラブ野球選手権(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に、鹿児島ドリームウェーブが2年ぶりに出場する。出場の立役者になったのが、8月に開かれた九州地区予選で敢闘選手に選ばれた美山良太投手(24)。美山投手は「昨年、全国を逃しているので、今年は絶対に負けられないと思っていた。日本一を目指したい」と闘志を燃やした。【百留康隆】

 美山投手は1回戦の福岡オーシャンズ9戦に先発。得意のスプリットフィンガード・ファストボールを武器に三振の山を築いた。1点リードの五回には1死二、三塁のピンチを迎えたが、ここでも2者連続三振。結局は計13奪三振で1点を守りきった。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「ヤンキー先生」三輪光教諭ら3人、体罰で自宅待機に 兵庫・飾磨工高柔道部

  5. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです