メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 九州地区予選 JR九州、終盤逆転

 (3日)

 社会人野球の日本選手権九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は、宮崎市のアイビースタジアムと同市清武総合運動公園で2回戦4試合があった。JR九州(福岡)は鮮ど市場ゴールデンラークス(熊本)に逆転勝ち。沖縄電力は西部ガス(福岡)、九州三菱自動車(福岡)は宮崎梅田学園に打ち勝った。ホンダ熊本は2投手が沖データコンピュータ教育学院(福岡)を零封した。4日は準決勝2試合がある。

 ○…JR九州は途中出場の佐野が土壇場で意地の決勝打を放った。1点を追う八回2死満塁。相手エースの香月の外角直球を逆らわず右翼線に運び、逆転の二塁打。「与えられた場面で結果が残せた」と笑顔で振り返った。今年の都市対抗予選までは「4番・捕手」で起用されたが、新人の牛島に先発マスクを奪われ、この試合も四回に代打での登場。それでもここ一番での集中力を見せ、野中監督は「佐野の気持ちを見せてもらった」と称賛した。

 ○…九州三菱自動車の遊撃手・矢野が今季初めての失策をバットで取り戻した。二回の守りで、遊ゴロをお手玉した失策がその後の失点につながり、「連投の谷川の足を引っ張ってしまった」と悔しがった。取り戻したのは1点差につめた四回2死満塁の…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  4. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  5. ORICON NEWS 舞台『アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜~』上演中止を発表 ヒロイン役オーディションも取り止め

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです