メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パナソニック、新日鉄住金広畑が出場権獲得

【パナソニック-三菱重工神戸・高砂】三回裏パナソニック無死、柳田が右越え二塁打を放つ=わかさスタジアム京都で2017年9月9日、平川義之撮影

 社会人野球日本選手権予選は9日、近畿は代表決定戦2試合。パナソニックは三菱重工神戸・高砂を降して23大会連続38回目の出場を決め、大会最多出場と最長連続出場の回数をともに更新した。新日鉄住金広畑はミキハウスクを完封し、3大会連続15回目の出場権を獲得した。近畿で最後の出場枠をかけて三菱重工神戸・高砂とミキハウスクが10日の代表決定戦で戦う。

     四国が開幕。3戦2勝先取方式の第1戦があり、JR四国が四国銀行を破り、2大会連続出場に王手を掛けた。北信越はフェデックスと伏木海陸運送が10日の代表決定戦に進んだ。

    積極性と粘りの打撃で試合ひっくり返す

     パナソニックは主砲のつなぐ意識が大量得点につながった。

     1点先制された直後の一回1死二、三塁。初球の直球を空振りした4番・柳田は「次も必ず直球で勝負してくる」と読んだ。さらに深い内野守備を見て「転がせば1点入る」。長打を頭から消し、コンパクトなスイングを心掛けた。2球目の直球を中前に転がし、あっさり追い付いた。

     続く井上の中越え二塁打で2点を勝ち越すと、7番・福原はファウルで粘り10球目を右前に運び4点目。積極性と粘りの打撃で試合をひっくり返した。

     4日の代表決定戦で日本生命に0-7で完敗したナインに、梶原監督は厳しい言葉をかけた。「気持ちが入っていない」。その効果か、この試合、七回に8年目の柳田が併殺を阻止しようと一塁にヘッドスライディングするなどチームを鼓舞する姿勢が見えた。

     最多連続出場を更新しても満足感はない。「心の底から熱いものが出なければ本大会は勝ち上がれない」と梶原監督。京セラドームでは、勝利への執念を問われる。【浅妻博之】

     ○…新日鉄住金広畑は新人のエース左腕・坂本が7安打完封。4度得点圏に走者を背負いながらも、130キロ後半の直球とツーシームを軸に粘り強く投げ切った。日本文理大を経て加入し、最速148キロの直球が持ち味。7月の都市対抗では日本生命の補強選手に抜てきされたが最近は調子が上がらず、フォームの修正を重ねての登板だっただけに「ピンチでも使い続けてくれたので、期待に応えられてうれしい」とホッとしていた。

     ○…JR四国の3番・山下が目の覚めるような一発で流れを引き戻した。2点差に迫られた直後の七回2死。四国銀行・菊池大の内角高めの直球をとらえて右越えソロ。打った瞬間、ガッツポーズが飛び出す完璧な当たりを「真っすぐ中心の投手なので、速い球に力負けしないようにと思っていた」と振り返った。中堅の守備でも七回1死二塁で中前打を捕球し、本塁への好返球で二塁走者の生還を阻止。2勝先取方式の第1戦で攻守に活躍し「初戦が大事。この一戦に懸けていた」と満足げだった。

     ○…伏木海陸運送の新人右腕・海老が、八回コールド勝ちの一戦で1安打完封の好投。思い切り腕を振ることを意識し、「3週間前に覚えたばかり」というカットボールと生命線のチェンジアップが要所で決まった。

     七回まで完全試合ペースで、八回に先頭打者に中前打を許したが、後続を打ち取った。富山大出身の166センチの右腕は「次につながる良い投球ができた」と満足げだった。

    近畿(わかさ京都)

     ▽代表決定戦

    三菱重工神戸・高砂

    100100000◆2

    41000001×◆6

    パナソニック

    (三)若竹、尾松、佐藤、高橋-木村、森山(パ)藤井聖、四丹-三上

    (パナソニックは23大会連続38回目)

    ミキハウスク

    000000000◆0

    03000000×◆3

    新日鉄住金広畑

    (ミ)仲岡、間津、杉田-井上(新)坂本-福井

    (新日鉄住金広畑は3大会連続15回目)

    四国(高知県立春野)

     ▽JR四国1勝

    四国銀行

    000100100◆2

    01300010×◆5

    JR四国

    (四)亀岡、菊池大-岡崎(J)田内-小林▽本塁打 笹田、山下(J)

    北信越(富山市民)

     ▽準決勝

    信越ク

    000001000◆1

    010000001◆2

    フェデックス

    (信)増渕、和田、高橋-宇野(フ)金井、出羽-丸山

    伏木海陸運送

    04050002◆11

    00000000◆0

    JR新潟

    (八回コールド)

    (伏)海老-田中(J)広瀬、芦田、佐藤-中野

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 金正男殺害事件 オウム中川死刑囚がマレーシア政府に協力
    2. チビチリガマ荒らし 「歴史知らなかった」逮捕の少年
    3. JR京浜東北線 警部補が電車にはねられ死亡 横浜
    4. JR東海道線 電車にはねられ高校生死亡 浜松
    5. 安保法成立2年 「9条壊すな」国会議事堂前で反対集会

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]