メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

王座への道筋

第43回社会人野球日本選手権/3 JR九州(九州・福岡)

日本選手権予選から正捕手になりチームを引っ張ったJR九州の新人・牛島(中央)

監督期待応えた新人

 今夏の都市対抗野球九州予選第3代表決定戦。先発メンバーにJR九州の揺らぎが感じられた。2009年の日本選手権優勝、翌年の都市対抗準優勝を経験した「浜野雅慎-中野滋樹」のバッテリー。若返りのチーム方針で外れていたベテランコンビを復活させた。「最後の手段」も及ばず、都市対抗への切符が7年連続で途絶えた。

 昨シーズン、ヘッドコーチから昇格して野中憲二監督が就任。頂点を知る選手が引退していく中、「世代交代…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです