メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

王座への道筋

第43回社会人野球日本選手権/3 JR九州(九州・福岡)

日本選手権予選から正捕手になりチームを引っ張ったJR九州の新人・牛島(中央)

監督期待応えた新人

 今夏の都市対抗野球九州予選第3代表決定戦。先発メンバーにJR九州の揺らぎが感じられた。2009年の日本選手権優勝、翌年の都市対抗準優勝を経験した「浜野雅慎-中野滋樹」のバッテリー。若返りのチーム方針で外れていたベテランコンビを復活させた。「最後の手段」も及ばず、都市対抗への切符が7年連続で途絶えた。

 昨シーズン、ヘッドコーチから昇格して野中憲二監督が就任。頂点を知る選手が引退していく中、「世代交代…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文785文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阿波踊り 閉幕 騒動よそに熱気あふれる
  2. 阿波踊り 熱気受け総踊り強行 絶賛、批判の声交錯 徳島市自粛再要請 会場に怒号、一時騒然 /徳島
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  5. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです