メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悲願へ・箕島球友会

社会人野球日本選手権 1回戦 健闘たたえ拍手 先制も初勝利ならず /和歌山

応援席から和歌山箕島球友会の選手に声援を送る観客=大阪市の京セラドーム大阪で、木原真希撮影

 第43回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が京セラドーム大阪(大阪市)で2日、開幕し、和歌山箕島球友会は開幕戦で明治安田生命(東京)と対戦した。序盤にリードを許し、追い上げたものの3-5と惜敗した。出場5回目の日本選手権で悲願の初勝利はならなかったが、企業チームと互角に戦った選手たちにスタンドからは大きな拍手が送られた。【木原真希】

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1240文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです