メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 活躍が「感謝」の証し かずさマジック・片野将大捕手 常総水害被災で援助受け

 第43回社会人野球日本選手権で、3日の第2試合に出場する新日鉄住金かずさマジック(千葉)の片野将大(まさひろ)捕手(25)は2015年の関東・東北豪雨で茨城県常総市の実家が水浸しになった。「二度と住めない」と嘆いたが、チームメートのカンパもあり修復された。チームに入る前は社会人野球のレベルについていけるか不安もあったが、今は「恩返ししたい」と奮闘を誓う。

 「鬼怒川(きぬがわ)が氾濫するかもしれない」。練習中だった15年9月10日の正午、両親から連絡を受…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文708文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]