メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

王子のエース・近藤が完封 日本選手権

【ホンダ-王子】完封し拳を握る王子の近藤=京セラドーム大阪で2017年11月2日、北村隆夫撮影

 ○王子(東海・愛知)2-0ホンダ(関東・埼玉)●(第43回社会人野球日本選手権大会1回戦、2日・京セラドーム大阪)

     王子のエース・近藤が散発5安打に抑えて完封した。多彩な変化球を制球良く決めた。打線は五回1死一、三塁から賀部の左犠飛で先制。八回には代打・中林の中前適時打で加点した。ホンダの先発・福島は粘り強く投げたが、打線の援護がなかった。

     王子・稲場勇樹監督 打線は下位からうまくつないで先制できた。好機をものにできたのは、夏にボール球の見極めを徹底して磨いてきた成果。

     ホンダ・岡野勝俊監督 一~三回にポンポンとヒットが出たが続かず、以降は(相手に)いいように投げられた。早めに点を取れば展開は変わっていた。

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    11月12日の試合

    話題の記事

    関連サイト