メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 プロ時代、どん底を経験 「沖縄に恩返し」 運動障害を克服 沖縄電力・川満寛弥投手(26)

 第43回社会人野球日本選手権で、4日登場した沖縄電力の川満寛弥投手(26)は、千葉ロッテを経てチームに加わり、運動障害も克服した実力派左腕だけに期待は大きい。この日1回戦で昨年準優勝の日本通運(埼玉)に敗れたものの「目立たない沖縄の社会人野球を活気づけたい」と、最高峰の大会出場を糧に来季の活躍を誓う。

 九回表2死一、二塁で登板した川満投手は、日通打者を左飛に打ち取り、無失点で切り抜けた。チームは裏の…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文854文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです