メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

序盤から打っていれば JR東日本東北・森

七回裏JR東日本東北2死、森が左越え本塁打を放つ(捕手・道端)=京セラドーム大阪で2017年11月7日、川平愛撮影

 ○明治安田生命5-1JR東日本東北●(日本選手権2回戦・7日)

     JR東日本東北の唯一の得点は1番・森の左越えソロだった。七回2死、2球目の内角直球を左翼席に運び、「なかなか甘いところに来なかったが、なんとか持っていけた」。凡退した第2打席までを踏まえ、第3打席からは重心を低く修正して連続安打。しかし点差は埋められず、「序盤から打って援護したかった」と悔やんだ。

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    11月12日の試合

    話題の記事

    関連サイト