メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 最終日・決勝(その1) トヨタ、信頼の栄冠

【トヨタ自動車-日本生命】先発し五回途中まで無失点に抑えたトヨタ自動車の小出=京セラドーム大阪で2017年11月12日、小松雄介撮影

 (12日・京セラドーム大阪)

 決勝があり、トヨタ自動車(東海・愛知)が決勝では初対戦となった日本生命(近畿・大阪)を3-1で破り、3大会ぶり5回目の優勝を果たした。トヨタ自動車は2007年の第34回大会で初優勝して以来、直近10大会で5回の制覇。優勝回数は住友金属(廃部)の7回に次ぐ歴代2位。日本生命は15年の「夏秋連覇」以来2大会ぶり4回目の優勝は果たせなかった。最高殊勲選手賞(MVP)には多木裕史外野手(トヨタ自動車)、敢闘賞には高橋拓已投手(日本生命)が選ばれた。(4面にトヨタ自動車・桑原監督の「ひと」)

この記事は有料記事です。

残り1845文字(全文2104文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日銀決定会合 08年6月議事録「最悪期は去った」
  2. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  3. 小比類巻かほる 「Anison Days」で「シティーハンター」OP披露 「ルパン三世」も
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 富山の教諭 部活指導で過労死認定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]