メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ北海道

駒苫で夏の甲子園連覇に貢献、JR野球ク・本間選手が引退 いつか指導者として関わりたい /北海道

今年の日本選手権道地区予選の室蘭シャークス戦で、九回に逆転の3点適時三塁打を放った本間篤史選手=札幌市の札幌円山球場で

 社会人野球・JR北海道硬式野球クラブの本間篤史選手(29)が、今季限りでの引退を明らかにした。駒大苫小牧高の4番打者として夏の甲子園連覇に貢献し、長く道内の野球ファンを沸かせた好打者がバットを置く。

 本間選手は余市町出身で、駒苫では田中将大投手(米ヤンキース)の同期。1年秋から4番打者として活躍し、2005年の夏の甲子園連覇に貢献した。主…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  4. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  5. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]