メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す

心も鍛え、巻き返す

 --11月の日本選手権は、関東最終予選で(オリックスからドラフト1位指名された)左腕・田嶋を擁するJR東日本に惜敗し、出場を逃した。

 ◆負ける悔しさは選手の時より大きかった。打線は田嶋投手の生きた球に食らいつこうとし、終盤まで接戦ができた。田嶋投手の持つエースの責任感を、うちの投手陣も見て感じていた。ただ、負けて学ぶより勝って学びたい。

 --社会人の選手生活21年間で学んだことは。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです