メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

バスケ、DeNAに譲渡 野球・ラグビー継続 経費削減

 経営再建中の東芝は6日、バスケットボール男子Bリーグ「川崎ブレイブサンダース」の運営権をディー・エヌ・エー(DeNA)に譲渡すると発表した。経費削減のため、本業とは関係の薄い事業の見直しを検討していた。一方、野球部とラグビー部については企業スポーツチームとして継続すると発表した。

 川崎は川崎市を拠点とし、1950年に活動を開始。天皇杯3回、国内トップリーグ4回の優勝を達成し、Bリーグが開幕した2016~17…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  2. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  3. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述
  4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
  5. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]