メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

ベストナイン、NTT東から3人

橋戸賞を受賞したNTT東日本の福田周平=森園道子撮影

 日本野球連盟(JABA)は7日、2017年度社会人野球表彰(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社共催)受賞者を発表し、都市対抗で最優秀選手賞の橋戸賞を獲得した福田周平(NTT東日本)が遊撃手で初のベストナインに輝いた。

     初選出は昨年度より1人多い8人で、山内佑規(東京ガス)と多木裕史(トヨタ自動車)はともに2年連続で選ばれた。都市対抗優勝のNTT東日本がチーム別で最多の3人。新人では法兼駿(パナソニック)が唯一、選ばれ、オリックスにドラフト1位指名された田嶋大樹は社会人3年目で初受賞となった。

     個人記録に基づく各部門表彰では、高本泰裕(NTT西日本)が打率4割1分9厘で初の首位打者となり、関本憲太郎(日本通運)は2年連続で最多打点賞。新人の臼井浩(東京ガス)が6勝を挙げ、最多勝利投手賞を受賞した。6本以上が対象の最多本塁打賞は該当者がなかったが、選考委員会は来年度から本数の規定を撤廃することを決めた。

     また、日本ユネスコ協会連盟賞には都市対抗優勝の東京都・NTT東日本、日本野球連盟特別表彰にリトルリーグ世界選手権優勝の東京北砂リトルリーグが選ばれた。【江連能弘】

    2017年度社会人野球表彰

    首位打者賞

     高本泰裕 31 NTT西日本(初)

     (打率.419 14試合43打数18安打)

    最多打点賞

     関本憲太郎 28 日本通運(2)

     (15試合20打点)

    最多本塁打賞

     該当者なし(対象は6本塁打以上)

    最多勝利投手賞

     臼井浩 23 東京ガス(初)

     (10試合6勝0敗)

    最優秀防御率賞

     福島由登 27 ホンダ(初)

     (防御率0.79 45回1/3、自責点4)

    ベストナイン

    投 手 田嶋 大樹 21 JR東日本(初)

    捕 手 山内 佑規 29 東京ガス(2)

    一塁手 喜納 淳弥 25 NTT東日本(初)

    二塁手 法兼  駿 23 パナソニック(初)

    三塁手 北川 利生 24 日本通運(初)

    遊撃手 福田 周平 25 NTT東日本(初)

    外野手 神里 和毅 23 日本生命(初)

     〃  多木 裕史 27 トヨタ自動車(2)

     〃  伊藤 亮太 27 NTT東日本(初)

    D H 関本憲太郎 28 日本通運(初)

     ※氏名の後の数字は年齢。所属の後の( )数字は受賞回数。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    2. 九頭竜湖事件 44歳被告に無期懲役判決 名古屋地裁
    3. 九頭竜湖事件 被告に2審も無期判決 女性殺害、傷害致死
    4. 本社来訪 臨時編集長くまモン シャンシャンの写真選ぶ
    5. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]