メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

ベストナイン、NTT東から3人

橋戸賞を受賞したNTT東日本の福田周平=森園道子撮影

 日本野球連盟(JABA)は7日、2017年度社会人野球表彰(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社共催)受賞者を発表し、都市対抗で最優秀選手賞の橋戸賞を獲得した福田周平(NTT東日本)が遊撃手で初のベストナインに輝いた。

     初選出は昨年度より1人多い8人で、山内佑規(東京ガス)と多木裕史(トヨタ自動車)はともに2年連続で選ばれた。都市対抗優勝のNTT東日本がチーム別で最多の3人。新人では法兼駿(パナソニック)が唯一、選ばれ、オリックスにドラフト1位指名された田嶋大樹は社会人3年目で初受賞となった。

     個人記録に基づく各部門表彰では、高本泰裕(NTT西日本)が打率4割1分9厘で初の首位打者となり、関本憲太郎(日本通運)は2年連続で最多打点賞。新人の臼井浩(東京ガス)が6勝を挙げ、最多勝利投手賞を受賞した。6本以上が対象の最多本塁打賞は該当者がなかったが、選考委員会は来年度から本数の規定を撤廃することを決めた。

     また、日本ユネスコ協会連盟賞には都市対抗優勝の東京都・NTT東日本、日本野球連盟特別表彰にリトルリーグ世界選手権優勝の東京北砂リトルリーグが選ばれた。【江連能弘】

    2017年度社会人野球表彰

    首位打者賞

     高本泰裕 31 NTT西日本(初)

     (打率.419 14試合43打数18安打)

    最多打点賞

     関本憲太郎 28 日本通運(2)

     (15試合20打点)

    最多本塁打賞

     該当者なし(対象は6本塁打以上)

    最多勝利投手賞

     臼井浩 23 東京ガス(初)

     (10試合6勝0敗)

    最優秀防御率賞

     福島由登 27 ホンダ(初)

     (防御率0.79 45回1/3、自責点4)

    ベストナイン

    投 手 田嶋 大樹 21 JR東日本(初)

    捕 手 山内 佑規 29 東京ガス(2)

    一塁手 喜納 淳弥 25 NTT東日本(初)

    二塁手 法兼  駿 23 パナソニック(初)

    三塁手 北川 利生 24 日本通運(初)

    遊撃手 福田 周平 25 NTT東日本(初)

    外野手 神里 和毅 23 日本生命(初)

     〃  多木 裕史 27 トヨタ自動車(2)

     〃  伊藤 亮太 27 NTT東日本(初)

    D H 関本憲太郎 28 日本通運(初)

     ※氏名の後の数字は年齢。所属の後の( )数字は受賞回数。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪マンション火災 4階一室焼け、飛び降りた中3が重傷
    2. 大宮風俗店火災 市消防局と埼玉県警が合同で現場検証
    3. 米国 「中国の属国」 バノン氏、歴代政権を批判
    4. 淀川沿い堤防 「血だらけの男性」通報 拳銃自殺か
    5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]