メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

県ベストナイン 7選手が初受賞 三菱日立から最多5人 /神奈川

ベストナインに選ばれた選手ら=横浜市中区で

 県野球協会は、2017年度社会人野球県ベストナインとクラブ優秀選手賞を決めた。ベストナインは7人が初受賞。ドラフト6位で巨人に入団する若林晃弘選手(JX-ENEOS、三塁手)、同4位でヤクルト入りする塩見泰隆選手(同、外野手)も選ばれた。

 今季は、三菱日立パワーシステムズと東芝が都市対抗野球大会で4強入り、東芝は社会人野球日本選手権大会でも8強に食い込んだ。ベストナインは、三菱日立が最多の5人を輩出。初受賞となる本多裕哉投手は「選ばれるとは思っていなかったので光栄です」とあいさつした。JXが3人、東芝は2人が受賞した。2度目の受賞と…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]