メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

県ベストナイン 7選手が初受賞 三菱日立から最多5人 /神奈川

ベストナインに選ばれた選手ら=横浜市中区で

 県野球協会は、2017年度社会人野球県ベストナインとクラブ優秀選手賞を決めた。ベストナインは7人が初受賞。ドラフト6位で巨人に入団する若林晃弘選手(JX-ENEOS、三塁手)、同4位でヤクルト入りする塩見泰隆選手(同、外野手)も選ばれた。

 今季は、三菱日立パワーシステムズと東芝が都市対抗野球大会で4強入り、東芝は社会人野球日本選手権大会でも8強に食い込んだ。ベストナインは、三菱日立が最多の5人を輩出。初受賞となる本多裕哉投手は「選ばれるとは思っていなかったので光栄です」とあいさつした。JXが3人、東芝は2人が受賞した。2度目の受賞と…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  4. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  5. ORICON NEWS 福原愛さん、メディアへの惜しみない感謝 最後は報道陣と記念撮影

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです