メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ北海道

瀬川投手、シャークス復帰「会社に感謝、都市対抗で勝つ」 日ハム戦力外通告、4年ぶり社会人野球へ /北海道

来季からの社会人野球復帰に向け、筋力アップのトレーニングをする瀬川隼郎投手=室蘭市の新日鉄住金球場で

 プロ野球・日本ハムファイターズから戦力外通告を受けた瀬川隼郎投手(31)が、来季から古巣の室蘭シャークス(室蘭市)に復帰することになり、新日鉄住金球場で自主トレを再開した。4年ぶりの社会人野球復帰で「またプレーできることになりチーム、会社に感謝している。都市対抗で勝つことが目標」と抱負を語った。

 室蘭シャークスには現在、元ソフトバンクの鈴木駿也投手、元オリックスの佐藤峻一投手が所属しており、瀬川投手の加入でプロ経験者はチーム上限枠の3人目。

 瀬川投手は札幌市出身で、北海高を卒業後、シャークスに10年間在籍。都市対抗に2回(補強含め4回)、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文581文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]