メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Catch

社会人野球 負けられぬ緊張感、満喫 日本通運に復帰 武田久投手(39)

昨季で日本ハムを退団した武田久投手=江連能弘撮影

 プロに入る前の2年間を過ごした社会人野球を、再出発の場所に決めた。昨季で日本ハムを退団した武田久投手(39)がコーチ兼任で日本通運に復帰した。170センチと小柄ながらセーブ王に3度も輝いた右腕は「アマの(一発勝負の)負けられない緊張感で、また野球ができる喜びがある」と意気込みを語った。

 15年在籍した日本ハムで徐々に登板機会が減り自由契約となった。現役にこだわり、移籍先を模索していた中で古巣から打診を受けた。「プロでもアマでも関係ない。日…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]