メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

トヨタの優勝祝賀会に約300人

社会人野球日本選手権大会の優勝祝賀会であいさつするトヨタ自動車の河合満副社長=名古屋市中区で2018年1月31日午後7時7分、木葉健二撮影

 昨年11月の第43回社会人野球日本選手権大会で5回目の優勝を果たしたトヨタ自動車硬式野球部(愛知県豊田市)の優勝祝賀会が31日、名古屋市のホテルで開かれた。同社の河合満副社長や選手をはじめ、大会を主催する日本野球連盟、毎日新聞社の関係者など約300人が出席した。

     トヨタ自動車は一昨年の第87回都市対抗野球大会で初優勝。日本選手権は初優勝した第34回大会(2007年)以降、昨年までの10大会のうち5大会を制した。河合副社長は「都市対抗では連覇の難しさを痛感したが、その敗戦からチームが一丸となった結果、優勝できた」と話した。

     日本野球連盟の市野紀生会長は「若手選手が着実に伸びている」と褒めた。毎日新聞社の丸山昌宏社長は「社会人野球屈指の強豪チームとしての地位が揺るぎなくなった」とたたえた。【藤田健志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
    2. 米韓合同軍事演習 8月中止 北朝鮮の非核化注視
    3. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    4. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    5. 大阪震度6弱 死者5人に 大雨予想、土砂災害警戒を

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]