メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球・監督考

JFE東日本・落合成紀氏

JFE東日本の落合成紀監督

より緊張感ある組織に

 --監督に就任した昨年8月から7カ月たった。どのようなチーム作りをしてきたか。

 ◆より緊張感のある組織を目指そうと、あえて口を酸っぱくして言うようにしている。その上で明るさを忘れないように。新人7人が入部予定で競争意識は高まる。雰囲気は徐々に変わっている。

 --変えた部分は。

 ◆練習量だ。以前の倍に増やした。社会人は考えすぎて、体が動かないことがある。自然と体が反応するくらいまでの練習が必要。まずは日本一の練習量を目標にしている。特に冬場は「土台作り」をテーマに、走り込みを徹底した。土台がないと上積みもない。

 --今季から申告敬遠が導入され、タイブレーク制度が変わる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです