メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱日立パワーシステムズ

野球とマラソン、勝利へ学び合う /神奈川

互いにノウハウを披露するマラソン部(手前)と野球部の選手ら=横浜市中区の三菱日立パワーシステムズ横浜工場で

 三菱日立パワーシステムズの野球部とマラソン部の選手が11日、同社横浜工場(横浜市中区)で座談会を行った。異なる競技のノウハウをヒントに実力を高めようと開いた。

 昨年の都市対抗野球大会に横浜市代表として出場し4強入りした野球部からは平野智基主将、松田浩幸投手、龍幸之介外野手、長崎県に拠点を置くマラソン部からは木滑(きなめ)良主将、松村康平選手、井上大仁選手が参加した。

 マラソン部の選手は、大会に入ると連戦となる野球部に対し「モチベーションを保つ方法は」と質問。龍選手…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです