メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外加計理事長、「虚偽情報」で謝罪 給与も自主返納
三菱日立パワーシステムズ

野球とマラソン、勝利へ学び合う /神奈川

互いにノウハウを披露するマラソン部(手前)と野球部の選手ら=横浜市中区の三菱日立パワーシステムズ横浜工場で

 三菱日立パワーシステムズの野球部とマラソン部の選手が11日、同社横浜工場(横浜市中区)で座談会を行った。異なる競技のノウハウをヒントに実力を高めようと開いた。

 昨年の都市対抗野球大会に横浜市代表として出場し4強入りした野球部からは平野智基主将、松田浩幸投手、龍幸之介外野手、長崎県に拠点を置くマラソン部からは木滑(きなめ)良主将、松村康平選手、井上大仁選手が参加した。

 マラソン部の選手は、大会に入ると連戦となる野球部に対し「モチベーションを保つ方法は」と質問。龍選手…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文475文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 下関 市教委に「二枚舌」批判 講演会の後援巡り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]