メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA東海地区春季大会 延長で王子初V /愛知

 社会人野球のJABA東海地区春季大会(日本野球連盟東海地区連盟主催、毎日新聞社後援)は27日、岡崎市民球場で準決勝と決勝の計3試合を行い、王子が初優勝した。最優秀選手賞は伊礼翼内野手(王子)、敢闘賞は嘉陽宗一郎投手(トヨタ自動車)が選ばれた。首位打者賞は王子の亀山一平外野手が獲得した。【石塚誠】

 ▽準決勝

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです