メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA静岡大会 三菱重名古屋V

 社会人野球の第65回JABA静岡大会は最終日の7日、リーグ戦の残り2試合と準決勝、決勝を行い、三菱重工名古屋が12大会ぶり2回目の優勝を果たして今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)出場権を獲得した。

 表彰選手は次の通り。

 最高殊勲選手賞=秋利雄佑内野手(三菱重工名古屋)▽敢闘賞=大沢信明投手(JR東日本)▽首位打者賞=佐藤拓也外野手(JR東日本、17打数9安打、打率5割2分9厘)▽新人賞=勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1122文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  5. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]