メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA岡山大会 県勢4チーム出場 優勝争い、期待 倉敷であす開幕 /広島

三菱重工広島、総合力 JR西、投打に軸

 社会人野球の第61回JABA岡山大会(日本野球連盟中国地区連盟、毎日新聞社主催)が13~17日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムと同市営球場で開かれる。全国の16チームが集まり、優勝チームは11月に京セラドーム大阪(大阪市)で開催される第44回日本選手権大会への出場権を獲得する。JABA岡山大会を展望した。

     優勝候補の最右翼と目されるのは、昨年の都市対抗野球大会で準優勝した日本通運だ。プロ野球・日本ハムで3度のセーブ王に輝いた武田久投手、高山亮太投手ら投手陣が充実しており、打撃陣も1番から9番まで切れ目がない。3月のJABA東京スポニチ大会で準優勝したホンダ熊本も波に乗っている。

     中国地区からは、三菱重工広島▽JR西日本▽JFE西日本▽ツネイシブルーパイレーツ=以上広島▽三菱自動車倉敷オーシャンズ▽シティライト岡山--の6チームが出場する。JABA岡山大会で2度の優勝を誇る三菱重工広島や、昨年の都市対抗で8強に進出したJR西などが優勝争いに加わりそうだ。

     三菱重工広島は選手層が厚い。ベテランの実政太一外野手や、攻守にいぶし銀の活躍をする田中友博内野手、昨年度に中国地区連盟の最優秀新人選手に選ばれた伊藤一輝投手らを擁し、総合力が高い。JR西は、昨年度に同連盟の最優秀選手となった西川昇吾投手らを中心に試合を作る。打線では、主砲の田村強内野手が軸で、一発にも期待できる。

     シティライト岡山は都市対抗や日本選手権への出場経験こそないものの、着実に力を付けている。2016年秋の関西学生リーグで首位打者のタイトルを獲得した中西雄大外野手が新たに加わり、試合の流れを作ることが期待されている。【益川量平】


    Aブロック

    (1)シティライト岡山(2)日本通運(3)三菱自動車岡崎(4)JR四国

    Bブロック

    (5)JFE西日本(6)大阪ガス(7)ツネイシブルーパイレーツ(8)セガサミー

    Cブロック

    (9)ニチダイ(10)西部ガス(11)JR西日本(12)三菱自動車倉敷オーシャンズ

    Dブロック

    (13)ホンダ熊本(14)三菱重工広島(15)新日鉄住金広畑(16)航空自衛隊千歳

    【予選リーグ】

        9時         11時半      14時

    13日 マ (1)- (2)  (3)- (4)  (9)-(10)

        倉 (5)- (6)  (7)- (8) (13)-(14)

    14日 マ(15)-(16)  (5)- (7)  (6)- (8)

        倉(11)-(12)  (1)- (3)  (2)- (4)

    15日 マ(13)-(15) (14)-(16)  (8)- (5)

        倉 (9)-(11) (10)-(12)  (4)- (1)

    16日 マ (2)- (3) (12)- (9) (11)-(10)

        倉 (6)- (7) (16)-(13) (14)-(15)

    ※ブロックごとの予選リーグ1位が決勝トーナメントに進出。勝率などで総合的に比較し、1~4位の順位を付け、決勝トーナメントの組み合わせを決める。

    【決勝トーナメント】

    17日9時  マ 準決勝第1試合

             (予選1位対予選4位)

       11時半マ 準決勝第2試合

             (予選2位対予選3位)

       14時 マ 決勝

    ※マ=マスカット、倉=倉敷市営

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
    2. JR山田線 最終列車見送る駅長 きょうから5駅で無人化
    3. 交通事故 2人はねられ死亡 兵庫・姫路の交差点
    4. あおり運転 医師逮捕 バイク転ばす、容疑否認 神奈川・伊勢原
    5. みんなの広場 「原爆落ちろ」叫んだあなたへ=高校生・新貝彩菜・18

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]