メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA日立市長杯 県勢2チーム連勝 決勝T進出に王手 /茨城

 社会人野球の第41回JABA日立市長杯選抜野球大会(JABA関東地区連盟、大会実行委員会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)は第2日の14日、日立市民など2球場で、予選リーグ6試合が行われた。2試合連続の2けた安打をマークした日立製作所は、JFE東日本に七回コールド勝ち。新日鉄住金鹿島は代打・堀越の殊勲打で永和商事ウイングにサヨナラ勝ち。ともに2連勝で決勝トーナメント進出に王手をかけた。JX-ENEOSは今大会初の延長タイブレークの末、TDKを降した。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り1351文字(全文1593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです