メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

第41回JABA日立市長杯 日立、2日連続コールド勝ち

 社会人野球のJABA日立市長杯は第2日の14日、リーグ戦6試合が行われた。A組の日立製作所、JR東日本東北が2試合連続のコールド勝ち。D組の新日鉄住金鹿島、JX-ENEOSも2連勝とした。B組のNTT東日本、C組の三菱重工神戸・高砂は白星発進した。

森下、連日アーチ

 ○…日立製作所の8番・森下が2試合連続の一発。2点リードの四回無死一、三塁から直球を狙い打ち、豪快にバックスクリーン右にたたき込んだ。神奈川・東海大相模高で2011年春にセンバツ優勝を経験し、東海大でリーグ首位打者にも輝いた「大砲候補」だが、和久井監督は「むらっ気がある」と、下位で起用する方針を崩さない。本人もそれを自覚し、ソロ1本を含む2安打2打点をマークした前日も「次の試合で打つことが大事」と強調。社会人2年目で初という連日のアーチに「いい感覚で打てている」。飛躍のきっかけになるか。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです