メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA子規記念杯大会 倉敷ピーチV 福山降し /愛媛

 社会人野球4チームが争う「第16回JABA子規記念杯野球大会」(JABA県野球連盟、毎日新聞松山支局主催)は15日、松山市市坪西町のマドンナスタジアムで雨天順延した1回戦と決勝があった。倉敷ピーチジャックス(岡山)が徳島野球倶楽部(徳島)、福山ローズファイターズ(広島)を降し、4年ぶり2回目の優勝を決めた。

     1回戦は、倉敷が一回に徳島に先制されたが、六回に4点を挙げ、6-2で逆転勝ち。決勝は、倉敷が小刻みに得点し、福山に6-4で競り勝った。【木島諒子】


     ▽1回戦

    徳島野球倶楽部

      200000000=2

      00101400×=6

    倉敷ピーチジャックス

     (徳)宮繁、川崎-渡辺

     (倉)石田、黒瀬-田辺

    ▽三塁打 松田、大森(倉)

    ▽二塁打 高木、中川豊(徳)

     ▽決勝

    福山ローズファイターズ

      012001000=4

      10022100×=6

    倉敷ピーチジャックス

     (福)竹内、尾崎、谷口、厚主-元谷、輔平、松永

     (倉)中原、黒瀬-田辺

    ▽本塁打 丸山(福)

    ▽三塁打 近藤、松田、白石(倉)

    ▽二塁打 田井(福)近藤(倉)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]