メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日立製作所と新日鉄住金鹿島が準決勝進出

日立市長杯

 社会人野球の日立市長杯は第3日の16日、リーグ戦6試合を行い、A組の日立製作所とD組の新日鉄住金鹿島が、ともに3連勝で18日の準決勝に駒を進めた。B組は昨年の都市対抗優勝のNTT東日本、C組はJR東海がそれぞれ2連勝とした。

     ▽リーグ戦(延長回はタイブレーク)

    【A組】

    JR東日本東北(2勝1敗)

      000100000◆1

      20103000×◆6

    日立製作所(3勝)

    (J)加藤、月田-坂本(日)樋口、邑楽-川本▽本塁打 大塚、岡崎(日)

    【B組】

    ホンダ鈴鹿(1勝1敗)

      131000003◆8

      000310000◆4

    宮崎梅田学園(2敗)

    (ホ)金沢、平尾、国岡、鹿沼-柘植(宮)松原、山城、黒木、古市、園田-窪田、国師▽本塁打 花堂、国師(宮)

    NTT東日本(2勝)

      015300010◆10

      000040000◆4

    スバル(1勝1敗)

    (N)沼田、森山-高橋(ス)沢田、黒川、当間、角田-君島、唐谷

    【C組】

    東芝(1勝1敗)

      020011100◆5

      000000003◆3

    三菱重工神戸・高砂(1勝1敗)

    (東)加嶋、宮川、福本-柴原(三)若竹、飛嶋、尾松、伊吹、山田、高橋-森山▽本塁打 服部(東)津野(三)

    新日鉄住金かずさマジック(2敗)

     0000000000◆0

     0000000001◆1

    JR東海(2勝)

    (延長十回)

    (新)西村、新ケ江、山川、山田、橘-小関(J)若林-牛場

    【D組】

    新日鉄住金鹿島(3勝)

      101010000◆3

      000001010◆2

    JX-ENEOS(2勝1敗)

    (新)能間-片葺(J)大場、西島、船本、左沢、江口-小林

    新日鉄住金鹿島がリーグ戦突破 立役者は5年目の左腕・能間

     新日鉄住金鹿島が、日本選手権対象のJABA大会では2013年5月の東北大会以来となるリーグ戦突破を決めた。立役者は、5年目の左腕・能間。「飛ばせるだけ飛ばした」と立ち上がりから切れのいい直球を強気に投げ込み、連打を一度も許さず9回を2失点で投げ抜いた。昨年はほとんど公式戦の登板がなかったが、冬場に投げ込みの量を増やしたことでフォームが安定し「今のところはいい結果が出ている」と能間。その成長ぶりに中島監督も「大一番を一人で投げ抜けたのは自信になるでしょう」と目を細めた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    3. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
    4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
    5. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]