メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

投手陣の柱として2年目に臨むNTT東日本の堀

 社会人野球の都市対抗1次予選は1日の奈良を皮切りに各地で始まった。今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)の出場権がかかる主要な日本野球連盟(JABA)大会も本格化している。プロ野球・新人選手選択(ドラフト)会議で指名が今年解禁されるのは高校出身3年目、大学出身2年目の社会人選手。注目選手を紹介する。

切れと制球力でV導く NTT東日本・堀誠投手(23)

 186センチの長身から投げ下ろす直球は打者には球速以上に速く感じられ、手元で伸びる。踏み込んだ左足…

この記事は有料記事です。

残り1800文字(全文2026文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  5. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]