メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JR東海が初優勝 日立市長杯

 社会人野球の第41回JABA日立市長杯は20日、茨城・日立市民球場で決勝を行い、JR東海が日立製作所を破って初優勝を果たし、今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)の出場権を獲得した。表彰選手は次の通り。

 最高殊勲選手賞=津川智内野手(JR東海)▽敢闘賞=岡崎啓介内野手(日立製作所)▽首位打者賞=岡崎啓介内野手(日立製作所、18打数9安打、打率5割)

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文791文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです