メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA春季県大会 TDKが26回目V MVPに畠山投手 /秋田

 第71回JABA春季県大会(県野球連盟、毎日新聞秋田支局主催)は22日、大仙市の協和球場で準決勝と決勝の計3試合が行われた。決勝ではTDKがJR秋田を6-4で降し、26回目の優勝を決めた。

 最高殊勲選手賞は畠山慎平投手(TDK)、敢闘賞は麻生真選手(JR秋田)、打撃賞は大井佑磨選手(TDK)がそれぞれ選ばれた。【川口峻】

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです