メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA選抜新潟大会 バイタルネットV 2年ぶり5回目 /新潟

 第61回JABA選抜新潟大会(日本野球連盟北信越地区連盟、毎日新聞新潟支局など主催)は5日、新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで準決勝2試合と決勝が行われた。前回準優勝のバイタルネット(新潟市)は準決勝で七十七銀行(仙台市)を、決勝でジェイプロジェクト(名古屋市)を降し、2年ぶり5回目の優勝を果たした。

     準決勝第1試合は、バイタルネットと七十七銀行が対戦。バイタルネットは一回に1点を先制、二回も打線をつなげて1点を追加した。六回に同点に追いつかれたが八、九回に突き放し、5-2で決勝進出を決めた。

     第2試合は、ジェイプロジェクトがセガサミー(東京都)に7-3で勝利した。

     決勝でもバイタルネットは一回に先制。四回に2点本塁打を浴び逆転されたが、七回に2点を追加し逆転。4-2で逃げ切った。

     最高殊勲選手賞には酒井翔平選手(バイタルネット)、敢闘賞には長田雅輝選手(ジェイプロジェクト)が選ばれた。【北村秀徳】

    準決勝

     ▽第1試合

    バイタルネット

      110000012=5

      000002000=2

    七十七銀行

     (バ)大川、西岡-染矢

     (七)鈴木貴、田辺-石井

    ▽本塁打 石井(七)

    ▽三塁打 的場(七)

    ▽二塁打 染矢(バ)佐藤勇(七)

     ▽第2試合

    ジェイプロジェクト

      330000010=7

      020000001=3

    セガサミー

     (ジ)長田雄、白崎、岩田、小森-森、岡田

     (セ)東、森井、陶久、飯田-喜多

    ▽本塁打 沢良木(セ)

    ▽三塁打 田中、伊藤(ジ)沢良木(セ)

    ▽二塁打 長田雅2、前畑(ジ)本間(セ)

    決勝

    ジェイプロジェクト

      000200000=2

      10000021×=4

    バイタルネット

     (ジ)山下、藤井、上原、岩田、小森-森

     (バ)相沢、沖垣、西岡-染矢

    ▽本塁打 長田雅(ジ)

    ▽二塁打 恒川(ジ)桜吉(バ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
    3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]