メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

県大会チーム紹介/中 /茨城

全鹿嶋倶楽部◇

 「1点でも多く取る攻撃、1点でも少なく守る野球」を掲げ、持ち前の粘り強さで4年ぶりの北関東大会出場を目指す。

 投手陣は黒沢聖、鈴木聖、岡里の3本柱に左腕・布施ら新戦力も加わり厚みが増した。攻撃は額賀と大川敬の機動力で好機を広げ、吉沢や森作ら中軸で返す得点パターンだ。

部長 渡辺孝志 46 東洋大

この記事は有料記事です。

残り2584文字(全文2739文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです