メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

2次予選展望 西関東 3強の争い

西関東(19、20日、25~27日・横浜。代表2=前回は三菱日立パワーシステムズ横浜、東芝)

 前回大会4強でJABA九州大会を制した三菱日立パワーシステムズは龍、久保、加治前を中心とした打線に厚みがある。故障で不在のエース大野の穴を、奥村、本多の両右腕がカバーできるか。

     同じく昨年ベスト4に進んだ東芝は9年連続出場中。岡野、加嶋の二枚看板に、速球派右腕の新人・宮川(上武大)が加わった。打線は今季3番に座る佐藤旭が鍵を握る。

     3年ぶりの代表を目指すJX-ENEOSは投手陣が充実する。柏原、鈴木、新人の大場(筑波大)が先発を担い、西島、左沢の左腕も安定感がある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
    2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    3. 春日部駅 高架化 来年度着工へ 完了まで10年、10踏切廃止 /埼玉
    4. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
    5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]