メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

2次予選東北大会 チーム紹介/1 /宮城

 第89回都市対抗野球2次予選東北大会(JABA東北地区連盟、毎日新聞社主催)が6月1日から7日間、盛岡市の岩手県営野球場と同県花巻市の花巻球場で開かれる。東北6県の代表12チームがトーナメントと敗者復活戦を繰り広げ、上位2チームが7月13日から東京ドームで行われる本大会へ出場する。各チームの戦力などを紹介する。=つづく

 県大会決勝では昨年まで4年続けて日本製紙石巻の前に苦杯をなめたが、今年は直接対決を制し、7年ぶりに第1代表の座をつかんだ。5月に宮城県で開かれたJABA北海道大会兼東北大会では2度の劇的な逆転勝ちを見せるなど、粘り強さも光る。

 県大会の準決勝、決勝では西村祐太投手が連続完投し、多彩な変化球で勝利に貢献した。石倉嵩也、岩佐政也両投手など若手や新人投手も台頭している。投球を組み立てる薗部優也捕手は投手陣からの信頼が厚い。

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1251文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです