メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

東海地区2次予選 トヨタ20回目ドーム 第1代表8年ぶり /愛知

 第89回都市対抗野球大会東海地区2次予選(日本野球連盟東海地区連盟・毎日新聞社主催、ミニミニ・ミニテック協賛)は1日、岡崎市の岡崎市民球場で第1代表決定戦が行われた。県勢のトヨタ自動車(豊田市)がホンダ鈴鹿(鈴鹿市)と対戦し、先発・佐竹が4失点しながらも完投する力投をみせ、逆転勝利で4年連続20回目の本大会出場を決めた。トヨタの第1代表は第81回大会以来8年ぶり。勝利が決まると、チームカラーの真っ赤に染まったスタンドからは赤や黄、ピンクなどの紙テープが投げられ、大きな歓声が湧いた。優秀選手賞は打撃で貢献した沓掛祥和が受賞した。【石塚誠】

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです