メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

東海地区2次予選 ホンダ鈴鹿、競り負け あす、第2代表懸け王子と /三重

 第89回都市対抗野球大会東海地区2次予選(日本野球連盟東海地区連盟・毎日新聞社主催、ミニミニ・ミニテック協賛)は1日、愛知県の岡崎市民球場で第1代表決定戦があった。県勢のホンダ鈴鹿(鈴鹿市)は、一昨年の本大会覇者のトヨタ自動車(豊田市)に4-5で競り負け、13年ぶりの第1代表の座を逃した。五回に畔上翔の2点本塁打でリードを広げたが、先発の滝中瞭太が五回につかまって逆転を許した。ホンダ鈴鹿は、第2代表を懸けて3日の決定戦(午後1時開始予定)で王子(春日井市)と戦う。【佐野裕】

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです