メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

九州三菱自動車・加藤大貴投手 「親子鷹」東京ドームへの挑戦は苦い結果に 挫折ばねに飛躍を誓う

 東京ドームを目指した「親子鷹(おやこだか)」の挑戦は、苦い結果に終わった。来月の都市対抗野球大会の出場権を2年ぶりに逃した九州三菱自動車。九州地区予選の大一番でルーキーながら先発を任されたにもかかわらず、期待に応えられなかった加藤大貴投手(22)は「役割を果たせなかった」と悔しさをかみしめ、コーチを務める父のもとでさらなる成長を期す。

 5月29日に北九州市民球場で行われた敗者復活3回戦は、西部ガスとの福岡勢対決。同予選初登板に意気込…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文792文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 鳥栖・中1いじめ 謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  3. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  4. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです