メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

中国予選 JR西が第2代表 監督・主将の話 /広島

選手底力見せた JR西日本・花本輝雄監督

 相手に最後まで粘られて苦しかったが、選手が底力を見せてくれた。本大会に向けて中継ぎ、抑えなど投手陣を整備しないといけない。サヨナラ勝ちの勢いで、まずは本大会初戦をとりたい。

    全力で本大会へ JR西日本・林誉之主将

     0-1で敗れた決勝トーナメント1回戦より緊張が解け、良い雰囲気で試合に入れた。同点にされても声を掛け合い、ベンチワークが良い大会だった。本大会初戦に全力で挑めるよう、しっかり準備したい。

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    7月13日の試合

    話題の記事