メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

「高松盛り上げたい」 JR四国、市長に活躍誓う /香川

高松市の大西秀人市長(左手前)を表敬訪問したJR四国の小林奨平主将(右端)と佐野晃監督(右から2人目)ら=同市役所で、潟見雄大撮影

 第89回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に四国代表として出場するJR四国(高松市)野球部の主将や監督らが12日、高松市役所を表敬訪問した。大西秀人市長に対し、本大会での活躍を誓った。

     JR四国は2年連続11回目の出場。昨年は初戦で強豪・ホンダ(埼玉県狭山市)に0-10で敗れた。

     佐野晃監督は「昨年は惨めな負け方をしたのでリベンジを果たしたい」。小林奨平主将も「昨年の悔しさを晴らすという思いでここまでやってきた。必ず1勝して高松市を盛り上げたい」と意気込んでいた。大西市長は「まずは1勝してJR四国の実力を全国に示し、『高松市ここにあり』というところをみせてほしい」と激励した。

     本大会は7月13日に開幕する。組み合わせ抽選会は今月17日にある。【潟見雄大】

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    7月13日の試合

    話題の記事