メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業とスポーツ

都市対抗出場・トップに聞く トヨタ自動車・豊田章男社長(62)

 今年はトヨタ自動車とグループ企業のトヨタ自動車東日本が本大会出場を決めた。

 トヨタ自動車の出場は4年連続20回目。一昨年は悲願の初優勝を果たしたが、昨年は優勝したNTT東日本(東京都)に敗れ、涙をのんだ。チームは「勝つ喜びを知ったことで、負けることの本当の悔しさを学んだのではないか」と話す。「負け嫌い」の精神で挑戦者として今大会に臨む。

 初出場を決めたのがトヨタ自動車東日本。同社は2011年の東日本大震災の翌年に設立。「『東北復興の原動力になりたい』という気持ちで立ち上げた」と当時の思いを語る。地元の人たちに勇気を与える「町いちばんの会社」を目指して、「地域と一緒になって臨む、熱い戦いを楽しみにしている」と期待を寄せる。

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです