メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏に駆ける

第89回都市対抗野球/中 東京都・鷺宮製作所 危機感が生んだ猛練習

重機が寮を解体する作業をする傍らで、チーム全員で素振りを繰り返す東京都・鷺宮製作所の選手たち

 6月下旬、埼玉県狭山市内にある鷺宮製作所のグラウンド。隣接する野球部員が暮らす寮を2台の重機がけたたましい音を立てて取り壊す傍らで、選手たちは本大会に向けて1日2000スイングのノルマを達成すべく、黙々と素振りに励んでいた。主将の渡辺侑は汗を拭って言った。「この時期に大きな目標を持って練習できるのは本当に幸せ」

 昨年まで8年連続で本大会出場を逃し、会社側にも危機感が広がっていた。野球部長を務める柳川寿夫総務部…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文728文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉田沙保里さんをインナーウェアのモデルに起用 ワコール
  2. 食肉加工場でパート従業員の女性が右腕切断 加工会社など書類送検 福岡
  3. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける
  4. 年金支給額は増えたのか 三原じゅん子議員の演説をファクトチェック
  5. 心愛さん父 「やめて」と止める母に馬乗り 野田虐待初公判 被告人質問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです