メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業とスポーツ

都市対抗出場・トップに聞く 新日鉄住金・進藤孝生社長(68)/鷺宮製作所・西見成之社長(59)

存分に力発揮して 新日鉄住金・進藤孝生社長(68)

 新日鉄住金鹿島(3年連続18回目)は北関東第2代表決定戦の最終回で逆転勝ちを収め、新日鉄住金かずさマジック(2年ぶり12回目)も南関東第3代表決定戦の最終回で勝ち越して本大会行きをもぎとった。「両チームとも苦労したが、粘り強く戦って勝てたことに自信を持ってほしい。力を存分に出せば結果はついてくる」とエールを送る。

 「新日鉄住金」として大会に臨むのは今大会が最後となる。来年4月に「日本製鉄」へと社名変更するからだ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです