メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

七十七銀、ドームで輝け 郡和子・仙台市長、マスコット・斎藤真美さんの話 /宮城

悲願の黒獅子旗宮城に 郡和子・仙台市長

 七十七銀行硬式野球部の皆様、「第89回都市対抗野球大会」ご出場、心からお祝い申し上げます。

     東北第2代表決定戦は延長戦の末、主将が自ら勝利を決めるという劇的な試合展開となりました。この勢いで、東京ドームでも勝ち進み、ぜひ悲願の優勝を目指して頑張っていただきたいと思います。

     仙台市は、スポーツに対する熱い思いがある街です。選手の皆様が黒獅子旗をその手に持ち帰ってくださることを市民皆で心待ちに、精いっぱいの声援を送りたいと思います。

     本大会では、仙台市・東北代表としての誇りを胸に、大きな勇気、希望、夢を与えてくれるプレーを期待しています。

    笑顔で元気に爽やかに応援 マスコット・斎藤真美さん

     秋田市出身の入行1年目です。選ばれた当初は戸惑いましたが、チームを実際に見てみると、明るく雰囲気も良く、全員で勝利のために戦っていくチームだと感じました。今では野球部の一員になれたことをとてもうれしく、誇りに思います。

     血のにじむような練習を重ねてきた選手の皆さんには勝利を手にする力があります。東京ドームでは最高にプレーを楽しんでほしいです。私も笑顔で、元気に、爽やかに、野球部の勝利の女神となれるよう全力で選手たちを応援します。

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    7月16日の試合

    話題の記事