メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

躍動

都市対抗野球/上 伯和ビクトリーズ(東広島市) 「楽しんで」勝機つかむ /広島

大会を目前にし、伯和ビクトリーズの選手の練習には熱がこもる=東広島市の室内練習場で、隈元悠太撮影

 東広島市八本松西の伯和ビクトリーズ屋内練習場。選手らが黙々と練習に励むなか、内野手の國島一平主将(27)は、三菱重工広島から補強された國本剛志選手(30)の打撃フォームに目を凝らしていた。若返りが進み、都市対抗野球大会の本戦経験者はチームにはいない。一方、國本選手は過去に度々主力選手として出場。國島主将は「彼が来てチームの士気が上がった。助言も的確で、本戦までに多くのことを吸収したい」と話す。

 「全力を出し切れば、強豪相手でも勝機はきっと訪れる」。捕手出身の東賢孝監督(46)は、マネジャー業…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです