メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我がまち

第89回都市対抗野球/6止 錦織孝一・鹿嶋市長/小池百合子・東京都知事

 ◆新日鉄住金鹿島

次は野球の番だ 錦織孝一・鹿嶋市長

 スポーツを通じた青少年の健全育成は鹿嶋市のテーマ。運動することで心身が鍛えられ、バランスの取れた人間に育ちます。新日鉄住金鹿島の硬式野球部は少年野球教室を毎年開いていただき、ありがたく思います。

 社名が来年から「日本製鉄」に変わるため、今年は新日鉄住金鹿島として出場する最後の都市対抗。長年親しまれてきた「住金」の愛称は市民の体に染み込んでいます。その名前を大会に刻んでほしい、と大勢の人が願っています。

 サッカーのワールドカップ・ロシア大会では大迫勇也選手ら鹿島アントラーズゆかりの選手が活躍しました。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  5. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです