メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

あす開幕 32チーム監督V予想 ホンダ、最多18票

本大会出場を決め、マウンド上で喜ぶホンダの選手たち=さいたま市の埼玉県営大宮球場で2018年6月4日、玉城達郎撮影

 社会人野球の第89回都市対抗野球大会は13日、東京ドームで熱戦が始まる。出場32チームの監督に優勝候補(最大2チーム、自チームを含む)を挙げてもらったところ、狭山市・ホンダがトップの18票、一昨年優勝の豊田市・トヨタ自動車が13票と、2チームの票が全体60票の半分以上を占めた。一方、史上6チーム目(7回目)の大会連覇がかかる東京都・NTT東日本は3票にとどまった。(22、23面に出場選手名鑑)

 ホンダは3月の東京スポニチ大会、4月の四国大会のJABA2大会で優勝した実績と、南関東2次予選3試合で25得点を挙げた打力が評価された。岡野勝俊監督も自ら優勝候補に挙げ、「走攻守のバランスがいい」と自信を示す。激戦区の東海で8年ぶりに第1代表の座をつかんだトヨタ自動車は、試合巧者ぶりと、補強を含めた選手層の厚さが理由に挙げられた。昨年準優勝のさいたま市・日本通運と、2年ぶり出場の大阪市・大阪ガス…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです