メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

トヨタ東、ドーム練習 七十七銀とミニゲーム /岩手

 13日に東京ドームで開幕する第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に東北第1代表として初出場するトヨタ自動車東日本(金ケ崎町)は12日、東京ドームで約2時間半の練習に汗を流した。

     今月に入り、関東で練習試合をこなしながら調整を進めているトヨタ東。この日はノックで人工芝の感触を確認、その後、東北第2代表の七十七銀行(仙台市)とミニゲーム形式の実戦練習を行った。

     三鬼賢常監督は「選手たちの顔が生き生きとし、仕上がりは悪くない。この気持ちのまま本番に入ってくれれば」と頬を緩めた。実戦練習で右翼スタンドに打球を飛ばした羽田野恭平選手は「ドームでのホームランは一生の思い出になった。チームとしても照明の位置などを確認できて、いい調整になった」と話した。

     13日に開会式があり、チームは大会第5日の17日第3試合(午後6時開始)で、昨年4強の東芝(川崎市)との初戦に臨む。【三瓶杜萌】

    関連記事

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    7月22日の試合

    話題の記事