メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回都市対抗野球

きょう開幕 堅守で「全国1勝」目標に JR四国、あす狭山市・ホンダと初戦 /香川

投球練習をするJR四国の田内投手(右)ら=高松市朝日町で、潟見雄大撮影

 第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が13日、開幕する。四国代表のJR四国(高松市・2年連続11回目)は14日、昨年敗れたホンダ(狭山市)と対戦。1999年以来本大会での白星から遠ざかっており、「全国で1勝」を目標に掲げる。【潟見雄大】

 昨年は二回まで無失点に抑えるも、その後は守備のミスで失点を重ねた。東京ドームでの試合が初めての選手も多く、飛球を見失うこともあり、流れをつかめなかった。

 小林奨平主将(26)はホンダについて「打線は力があり、強い気持ちで向かってきた」と語り、リベンジを果たすには相手を上回る積極性が必要だと強調。佐野晃監督は「ドームを経験した選手も多く、今年は腰を据えてプレーできるはず」と話す。

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 新型肺炎 クルーズ船乗客2人死亡 早期診察でも重症化

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです